所長インタビュー

Q:資金繰り支援・金融機関対応に強みがあるとのことですが、この分野を念頭に御事務所に依頼した場合にどのようなメリットがあるとお考えですか。

A:税理士は税に関する専門家ではありますが、資金繰りや金融機関対応の専門家ではありませんし、また、そのような業務や勉強を行っていない税理士が圧倒的に多いように思われます。しかし、実務の現場で受けるご質問やご相談の内容は、税に関するご相談より、むしろ資金繰りや金融機関対応に関するご相談の方が多いのが実情だと思います。また、中小企業の経営者様にとって最も身近な専門家と言えば税理士という事になるかと思いますので、中小企業の会計・税務を任されている税理士が、その会社の資金繰り支援や金融機関対応のサポートを行うのがベストだと私自身は実務を通じて考えるようになりました。
中小企業の社長様は、営業、マーケティング、人事、財務等々、一人で様々な業務をこなさなければならないのが実情だと思います。当事務所の「資金繰り円滑化サービス」を通じて中小企業の社長様の資金繰りや金融機関対応に割かれる時間を最小限に抑え、社長様が本来時間を割くべき業務に集中できる体制づくりに貢献できると考えております。

Q:依頼者が税理士に仕事を依頼する場合、「税の専門家」に「税に関する業務」を依頼するという事になりますが、依頼者と税理士の関係として、どのような関係がお互いにとって幸せだとお考えですか。

A:私自身がイメージする依頼者と税理士の最も幸せな関係とは、依頼者・税理士がお互い「対等な関係」であることだと考えます。
今ではそのような税理士はいないかと思いますが、一昔前であれば、「士業然」とした態度を取り、依頼された事項に対し、全く検討もなしに「それは無理です」「それは出来ません」といった頭ごなしの対応をとる税理士がいたように思います。そのような対応をとるということは、相手がおかれている立場や相手の心情を慮った「対等な関係」を築く努力を全くしておらず、またそのような関係を築く気持ちがないと考えられます。
反対に依頼者側が、仕事を依頼しているということで、必要以上の要求や無理難題をおしつける方が稀にいらっしゃいますが、そのような方についても、相手がおかれている立場や相手の心情を慮った「対等な関係」を築く気持ちがないと考えられます。
もちろん、仕事を依頼する側と仕事の依頼を受ける側ということになりますので、完全に「対等な関係」ということにはならないとは思いますが、我々の仕事は、「人」と「人」とがコミュニケーションを図りながら進めていく業務ですので、やはり、「相手がおかれている立場を考慮した言動」「相手のことを尊重した言動」をお互い感じることが出来る「対等な関係」がお互いにとって幸せだと私自身は考えます。

Q:初回無料相談時においても出張相談で積極的に対応されているようですが、それはどのような理由から対応されているのでしょうか。

A:税理士の仕事は「先生業」ではなく「サービス業」と考えており、お客様からご要望を頂いた場合は「対等な関係」の範囲内において、可能な限り対応させて頂くというスタンスで業務を行っている為、初回無料相談の段階から出張相談でも積極的に対応させて頂いております。
中小企業の社長様は、日々の営業活動、現場での業務、取引先への訪問、労務管理等々、業務時間中は忙しく動き回られている場合が多く、業務時間内に時間を割いて税理士事務所に訪問することが難しい方も多くいらっしゃいますので、初回無料相談の段階でも、お客様のご事情やおかれている状況等を考慮し、ご要望を頂いた場合は、可能な限り出張相談にて対応させて頂いております。もちろん、初回相談時のみならず、ご契約後のご面談についても、ご要望を頂ければ出張相談にて対応させて頂いております。

Q:最後にこのホームページを見て御事務所にご依頼したいと考えている皆様に一言お願いします。

A:どのような業務においても、仕事というのは「人(お客様)」と「人(専門家)」がコミュニケーションをとりながら、問題点や課題点に対して一緒になって取り組み、より良い状態を作り上げていくことだと、私自身は考えております。
従って、知識、経験、専門性といった要素はもちろん重要となりますが、それと同じくらい、もしくはそれ以上に「その人」と「その人」の相性やフィーリングといった感覚的な要素が非常に重要な要素だと考えております。そして、その感覚的な要素というのは、実際に会い、会話をして、意見を聞いて、初めて感じることが出来るものではないかと思います。
当サイトをご覧頂き、少しでも当事務所にご興味をお持ち頂けたようであれば、お客様と当事務所の相性を確認するために、初回無料相談をご利用頂ければ幸いです。

長文となりましたが、最後までお読み頂きまして誠にありがとうございます。
お客様からのご連絡を心よりお待ちしております。

メールマガジン

経営のヒント・財務・銀行対応・補助金などのお役立ち情報を無料で配信しています!是非ご登録ください。

毎週月曜日:経営編

中小零細企業に特化した経営の考え方をお伝えします。

毎週木曜日:財務編

金融機関対応事例や最新補助金・助成金情報をお伝えします。

新規お問い合わせのお客様には特典あり

お電話でのお問い合わせ

042-439-9489

平日9:00~18:00 事前予約を頂ければ土日対応も可能

メールでのお問い合わせ

お申し込み・お問い合わせ(24時間受付)

メールでのお問い合わせはこちらから

原則当日~翌営業日中にご連絡いたします

ページトップへ