資金繰り円滑化サービス

サービスの内容

資金繰り円滑化サービスとは、顧問先様の財務支援を行うサービスです。
具体的には、①顧問先様の財務分析を行い、②財務分析に基づいた年間資金繰り計画表を作成し、③計画表を基にキャッシュフローの予測・管理(利益計画の予実管理も併せて)を継続的に行い、④定期的なミーティングで計画との乖離状況を確認させて頂きます。また、資金面で調達の必要があれば、⑤当事務所が主体的に金融機関対応を行うことによって、経営者様の金融機関対応に関する負担を最小限に抑えます。
つまり、顧問先様の財務担当者として、資金繰りが長期にわたって安定するお手伝いを行います。

①顧問先様の財務分析

財務上の課題や金融機関から見た課題を抽出し、改善策をアドバイス

②資金繰り計画表の作成

「小規模企業が取るべき財務戦略のアドバイス」「売上高・粗利率・固定費の目標数値の設定」「資金調達計画の立案」を行い、これらに基づき、年間の資金繰り計画表を作成

③キャッシュフローの予測・管理

毎月の資金繰り実績をフォローし、当初立てた資金繰り計画との乖離状況を確認

④定例ミーティング

当初立てた資金繰り計画との乖離状況の確認、対策の検討、資金繰り計画の修正

⑤金融機関対応

運転資金が必要になりそうな場合、「必要調達額の算出」「調達先金融機関の選定及び開拓」「融資必要書類の作成」「金融機関への事前打診」を行う

なお、会計事務所が税務顧問契約の範囲内で行う金融機関対応は、「会社様から依頼された資料を作る」「依頼されれば金融機関に同行する」といった補助的な役割を果たしていると思いますが、当事務所の「資金繰り円滑化サービスの金融機関対応」は、当事務所が融資業務の「入口から出口まで」一貫して主体的に行います。

銀行融資プランナー協会クライアントサポート指針!

貴社(法人及び個人様)←→当事務所←→金融機関

  • 本サービスに付帯する金融機関対応は当事務所がお引き受けいたします。
  • 社長様の金融機関対応に費やす手間暇・煩わしさを最小限に抑えます。

このような会社様に最適なサービスです。

  • 財務担当者がいらっしゃらない会社様
  • 社長が資金繰り等の管理を一人で行っている会社様
  • 資金繰りが安定しない会社様
  • 金融機関対応に時間がとられて困っている会社様
  • 金融機関への提出書類の作成に困っている会社様

報酬体系

資金繰り円滑化サービスの報酬体系はこちらになります。

メールマガジン

経営のヒント・財務・銀行対応・補助金などのお役立ち情報を無料で配信しています!是非ご登録ください。

毎週月曜日:経営編

中小零細企業に特化した経営の考え方をお伝えします。

毎週木曜日:財務編

金融機関対応事例や最新補助金・助成金情報をお伝えします。

新規お問い合わせのお客様には特典あり

お電話でのお問い合わせ

042-439-9489

平日9:00~18:00 事前予約を頂ければ土日対応も可能

メールでのお問い合わせ

お申し込み・お問い合わせ(24時間受付)

メールでのお問い合わせはこちらから

原則当日~翌営業日中にご連絡いたします

ページトップへ