税理士を選ぶ際、おさえておきたい3つのポイント

新規ご面談させて頂くお客様から、「税理士を選ぶ際、どのようなことに気をつけなければなりませんか」といった内容のご質問を多く頂きますので、税理士である私自身が考える3つのポイントを挙げさせて頂きました。あとは、少なくとも3人程度の税理士と会い、下記の3つのポイントはもちろんですが、どのような税理士が、ご自身と相性が合うか、フィーリングが合うか、親しみやすいか、相談しやすそうかといった感覚的な要素も非常に重要になります。よって、ご面倒かもしれませんが、複数の税理士と会ったうえで、どの税理士に依頼するかを判断されるという事が、税理士と長い付き合いになる秘訣だと、私自身は考えます。
イナリ税理士事務所のサービス内容(専門分野)が、お客様にとって価値あるものと感じて頂けるようであれば、その候補の1つとしてお考え頂ければ嬉しい限りです。

その税理士の専門分野は何か

医者に内科、外科、小児科、産婦人科・・・とあるように、税理士にも専門分野があります。むしろ何でも対応できますという税理士は ... 続きはこちら

ご自身が税理士に期待するサービスを提供してくれそうか

税理士とお客様との間で結ばれる委任契約書に記載されている委任内容は、「税務書類作成」「税務相談」「税務調査等の税務代理」といった抽象的な項目のみが ... 続きはこちら

積極的な節税提案がありそうか

事後処理のみを行い、事前に節税提案等が全くない税理士も少なからずいます。そのような場合、「余分な税金を支払う」事態に陥ってしまうことは ... 続きはこちら

税理士のサービスについて、このようなお困りごとはありませんか

  • 決算前にもかかわらず、節税の提案やアドバイスが全くない
  • 事務処理だけを行い、提案やアドバイスが全くない
  • 相続や事業承継などの相談が全くできない
  • 依頼をしても対応が遅い
  • たまにしか顔を出さない
  • 年齢が離れていて、コミュニケーションがうまく取れず、頼みづらい

税理士に対する報酬は、ほぼ100%と言っていいほど、毎月の顧問料と決算報酬から構成されており、お客様は税理士に対して、「毎月」顧問料を、「決算月」には決算報酬をお支払いになられていると思います。
従って、節税提案やアドバイスがなくても、依頼した業務の対応が遅くとも、たまにしか顔を出さなくとも、顧問料は毎月口座から「自動的に」引き落とされます。もし、仮に上記のようなお困りごとを抱いているようであれば、社長や従業員が汗水たらして獲得してきた大切な売上(お金)を、引き続き、お支払いすべきか、是非、今一度お考え下さい。

お問い合わせ(初回相談無料)

事前予約を頂ければ土日対応も可能

お電話でのお問い合わせ:042-439-9515(平日 9:00~18:00)

メールフォームからのお申し込み・お問い合わせはこちら

HPをご覧頂き、お問い合わせ頂きましたお客様には【特典】があります。

当事務所は、このようなお客様にご支持頂いております。

  • 成長意欲が高い宅建業(売買仲介メイン)を営む2代目経営者様
  • 法人税・所得税の積極的な節税アドバイスを求めるアパートオーナー様
  • 積極的な相続対策を求める地主のお客様
  • 税理士の税務相談を付随サービスとして提供する不動産管理業を営む2代目経営者様
  • FPのライフプランをサービスとして提供する建売住宅の建築販売業を営む経営者様
  • 税務を含めたワンストップサービスを売りとする開業弁護士様、開業司法書士様
  • 相続対策等を積極提案する保険代理店業務を営む経営者様 等々

お問い合わせ(初回相談無料)

事前予約を頂ければ土日対応も可能

お電話でのお問い合わせ:042-439-9515(平日 9:00~18:00)

メールフォームからのお申し込み・お問い合わせはこちら

HPをご覧頂き、
お問い合わせ頂きました
お客様には【特典】があります。

法人・個人のお客様

1ヶ月3社限定

顧問契約3ヶ月トライアル

個人のお客様

1ヶ月3社限定

相続簡易診断

対応エリア。東京都内、埼玉県内、神奈川県内が対応可能エリアになります。
HPをご覧頂き、お問い合わせ頂きましたお客様には【特典】があります。